【インプラント.com】 -費用・料金から失敗について-

インプラントの疑問解決

■治療の痛みについて

インプラント治療に関して、痛みに関する不安を抱かれる方は多いと思います。

手術そのものの痛み、手術後の痛み・・・いずれも、回避するような処置をきちんととってくれますが、痛みの感じ方は個人差がありますし、体調・体質にも左右されます。

まず手術中ですが、これは局部麻酔下で行なわれるので痛みを感じる心配はありません。

ただ、人によっては歯ぐきを切開する際にその感覚を感じ取り、それを「痛み」と認知してしまうこともあるようです。感覚が鋭敏な方は、そうした感じを得るかもしれませんが、麻酔が効いていますので、我慢できないような鋭い痛みではないでしょう。

インプラントの本数が多い場合や、顎の骨が薄い場合などで骨増生や骨移植が必要な場合は、麻酔専門医による全身麻酔を行うことになります。全身的なリスクの高い方や、恐怖心の強い方、あるいは本人が希望すれば、麻酔専門医にしっかり術中管理を行ってもらえますので心はいりません。眠っている間に手術が終わっているということになるでしょう。

いずれも、手術中は痛みの心配はありませんが、手術後に麻酔が切れると、抜歯を行った時と同じ程度の痛みを手術部に感じることがあります。特に、顎の骨の増生をしたり、同時に複数のインプラントを行なったりした場合は、痛みが出ることが多いようです。

とはいえ、これはお薬で抑えられる程度です。手術後に鎮痛剤が処方されますから、医師の指示通り服用してください。

また、人によっては、腫れが出ることもあります。インプラントの本数が多い場合や、骨増生を行なった場合は、どうしても腫れが出てしまうようです。

これは人間の体として正常な反応なので、慌てないようにしましょう。細菌やウィルスなどの外敵が体内に入り込み、それに対して闘う際には大きな炎症反応が現れ、強い痛みや発熱を伴うようになっています。インプラントもある意味「異物」ですから、行なった処置が大きいと体がそうした反応を起こしてしまうのです。

けれども、ンプラントの手術は、きちんとした清潔な滅菌環境下で行なわれますし、体内に入るインプラントも清潔なものですから、炎症が起こっても体が危険にさらされることはありません。

一般的に、腫れは手術後二日目がピークで、あとはだんだんと落ち着いていきます。約一週間後には元通りになりますので、手術後は万一のことを考えて腫れが出ても困らないスケジュールを立てておくと安心です。

ただ、体の反応は個人個人によって異なりますので、治療後の投薬や管理については主治医の指示に従うようにしてくださいね。

インプラントの人気クリニックランキング!

1位 インプラント専門歯科アイデンタルクリニック
アイデンタルクリニックは、インプラントで国内トップクラスの施術数を誇ります。 定価格・安心・長期保証のインプラント専門医院・・・ 

インプラント 歯科

ランキングの続きを読む


▲このページの上部へ
Copyright (C) 2009-2013 【インプラント.com】 -費用・料金から失敗について- All Rights Reserved.